« 臨時増刊「クロちゃん日和」 | メイン | 緊急事態! »

2011年7月18日 (月)

悲しい知らせ

今日は雨の中お出掛けしていた為、すっかりと更新が遅くなってしまいました。

書きたい事は他にもあったのですが、それは明日以降にします。



本日夕方、こもしば母と暮らしていたポメラニアンのプリンちゃんが

虹の橋へと旅立ちました。

129  今年2月。母に抱かれて。


10日ほど前から足が立たなくなっていたそうです。

病院に入院し酸素吸入など蘇生処置を受けたりしていましたが、

最期は自宅で母に看取られました。

128  今年5月。


16歳と4カ月。

特に大病などもせず、大往生であったと思います。



若い頃のお写真がほとんど携帯電話のカメラでしか残っていなくて…

127

仔犬の頃。

125

6年前…10歳の頃。

下のお写真も同じ頃です。

126


母は 「長い間一緒にいてくれてありがとう」 と眠るプリンに声を掛けたそうです。

私からも。

プリンちゃん。

父を亡くし、ひとりになってしまった母の元にやってきてくれてありがとう。

母に元気を与えてくれてありがとう。

あなたが居なくなってしまう事は悲しいけれど、精一杯生きてくれたと思っています。

今まで本当にありがとうね。





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村